街歩き・サロン

第4回照明探偵団街歩き 浅草編

1998年4月27日

あいにく雨に見舞われた浅草の街歩きでしたが、予想以上に大勢の団員が集まり、小雨の降る浅草を傘をさしながら歩きました。

雷門に集合し、浅草寺、花やしき(残念ながら中には入れませんでした)界隈を路地を抜けながら見て回り、昔ながらの街並みと新しく整備された街並みが隣り合わせる浅草の街を探偵しました。途中、商店街のアーケードで、街灯が徐々に消灯される時間に偶然居合わせ、水銀ランプと高圧ナトリウムランプの混合照明を観察するよい機会となりました(下写真:大隈団員提供)。

また、古びた商店が並ぶ小さな路地に架かる藤棚に、首だけの道路照明がいくつもくくりつけてある奇妙な照明事情にも出会いました。古い街並みが魅力の浅草ですが、再開発で街並みを整備し、新しく生まれ変わろうとする懸命な浅草の姿も見えてくる街歩きでした。

関連する投稿

おすすめの投稿

PAGE TOP