光の英雄、それとも犯罪者。照明探偵団の活動中、いつも問われるこの質問。世界の街には様々な光環境が存在します。エキサイティングな光、ロマンティックで心地よいあかり、反対に居心地が悪く奇抜な光もあります。あなたにとっての光の英雄と犯罪者とは?審判はあなたです。
  • 24points
  • 47points
  • カタール ハマド国際空港周辺道路

    石油原産国として有名なカタールの首都ドーハ。都心にほど近いハマド国際空港周辺の道路では道路照明の支柱がカラフルに光っている。退屈になりがちな夜の運転に、光による演出的な刺激は英雄?犯罪者?

    皆さんにとって、これは英雄、それとも犯罪者ですか?

    Photo by: 木村 光
    Update:

    MENDE'S JUDGE

    カタール空港に夜に降り立った訪問者は、この色とりどりを見て「ウオー!」というに違いありませんね。これを芸術的に素晴らしいとは思いません。しかし、カタールの人々にとってはこれがお迎えの表情なのではないですか?

    ローカルな人々の異なった美意識を私たちは尊重すべきかと思います。

    ちょっと難しいところですが、私は「英雄」に投じました。

    PAGE TOP