こどもワークショップ

夏休みこどもワークショップ:東京川巡り~日本橋川・神田川・隅田川~

夏休みこどもワークショップ:東京川巡り~日本橋川・神田川・隅田川~

2016.08.03  荒木 友里

dsc_0329
神田川を進む船のまわりにはビルがそびえたつ

毎回大好評な夜の東京川巡りをこども達とも開催したい、ということになり急遽企画した川巡り。今回は満潮時スタートということもあり、干潮より2M近く水位からのスタート。川から見る東京を満喫しました。

夏も真っ盛りな8月上旬、涼をもとめてこども達と川巡り。川からみる東京の夜景に、新たな発見はあるのか。こども達のためにガイドさんにも乗船いただき、一同は出航しました。

■川巡り

100914_a0%e5%9c%b0%e5%9b%b3
川巡りのルートマップ
img_1331
みんなの心をわしづかみにした豊海橋
dsc_0375
キセノンライトで暗闇を照らす面出団長
dsc_0066
日本橋を背景に集合写真

日本橋から舟は出発し、隅田川へ。ガイドさんによる、舟から見える景色や建物の歴史についての説明を聞きながら川巡りスタート。
まず、うねうねと巡る高速道路の下を舟が進んでいきます。こども達は、高速道路のオレンジ色の光や、ビルの真っ赤な航空障害灯を指差して、あの光好きー!と、それぞれ口々に話をしていました。
大人も含めて、みんなから感嘆の声が漏れたのは豊海橋でした。フレームがくっきりとしたシルエットになり、四角い窓から温かい光が漏れているようなライトアップが施されていて、昼間とは全く違った表情を見せています。隅田川に架かる橋には、カラーライティングが多く使われていますが、この橋はシンプルに、梯子を横にしたような特徴的な橋の形状を引き立てる照明となっていました。
いよいよ隅田川にでて、高速道路の下をくぐりぬけると、ライトアップされたスカイツリーが真正面に現れます。みんながカメラを構えて、川巡りで一番のシャッターチャンスです。
地上でみるスカイツリーと違い、足元にほとんど他の建物が見えず、水のうえにすっと立ち上がった姿はとても綺麗でした。
神田川に入ると、また違った雰囲気のエリアに入っていきます。入り口となる柳橋は青と緑の照明で華やかにライトアップされていますが、橋をくぐると、所狭しと多くの小型舟がとまっていて、川の上に店が迫り出した佃煮やさんがあったり、昔ながらの雰囲気を感じさせます。川沿いの道にもあまり街路灯がないため、川幅が何倍もある隅田川から入ってくると少し薄暗く感じます。常時明るい東京の都心とは思えない景色に最初は驚いていたようでしたが、こども達のなかには、奥に進むにつれて、おばけが出そうでこわい、という子もいました。
最後は再び日本橋川に戻り、石垣の堤防や再建中の石造の橋など、歴史を感じさせるエリアを通りながら日本橋へ帰ってきました。面白かった!とこども達は満足した笑顔を浮かべていました。
こども達と一緒に川巡りに参加して思ったことは、まだ小さいこどもは光を明るさやまぶしさではなく、主に色で評価しているのかもしれない、ということでした。時々、面出団長の持つキセノンが、暗闇の中でポッとつくと、その部分だけ色が鮮やかに浮かんできて、綺麗だね、というこどもも多かったです。
日本橋川・隅田川・神田川の歴史的な背景を聞きながらの川巡りはとても楽しく、これまでと違う目線で東京を見るとても良いきっかけになりました。(荒木友里)

関連する投稿

おすすめの投稿

PAGE TOP