世界都市照明調査

シカゴ CHICAGO 1995

オレンジ色に輝く台地が地平線まで続く。寒風に耐えるシカゴの夜景は、早くか らこの高圧ナトリウムランプで統一されていた。防犯のために光は時代と共に 徐々に増量されたが、一方で屋外での照明技術は大変早熟だった。


global-research_chicago_01

地平線まで延びるオレンジ色の都市軸。シカゴは見事なほどに高圧ナトリウムランプの道路照明が徹底している。


global-research_chicago_02

ジョン・ハンコック・センター足元のテクニカル・ハイマスト灯は機能的でグレアレス。


global-research_chicago_03

ステートストリートには高効率の街路灯が活躍して明るく均一な環境を手にしている。

おすすめの投稿

PAGE TOP