世界都市照明調査

広州・深圳 Guangzhou・Shenzhen

Update:

珠江デルタの北部に位置する広州。 「食は広州に在り」 そう呼ばれる所以の広東料理は、様々な調理方法で、何でも食べる料理だ。 そんなエネルギッシュな人々が創り出す光景は多彩で、中国の経済発展を象徴するかのような活気に満ち溢れている。


global-research_Guangzou_Shenzhen_01

広州市内を西から東へ流れる珠江。 川沿いの建物や道は珠江に面し、人々はナイトクルーズの船上、散歩道、レストランからと様々な視点でリバービューを楽しむ。両岸にはリニアなブルーの光が行き来して、珠江ビューをよりエキサイティングなものにしている。


global-research_Guangzou_Shenzhen_01

騎楼と呼ばれる古い広州の商店街スタイルを復元した繁華街、上下九路。 ストリートには中国らしい真っ赤な提灯、ネオン看板や内照式の看板が無数に重なり合い、カオティックな賑わいを見せている。


global-research_Guangzou_Shenzhen_01

1980年に経済特区に指定されて以来、爆発的に人口が増えて巨大都市に変貌した深圳。 瞬間的に出来上がった都市にはウラオモテがなく、バーチャルな世界に迷い込んだかのような錯覚に襲われる。増大し続ける人口のための高層マンション郡の夜景は圧巻。

おすすめの投稿

PAGE TOP