世界都市照明調査

サントリーニ SANTORINI

エーゲ海に浮かぶ三日月形の島、サントリーニ。断崖絶壁に建つ白亜の街並みは刻々と繊細に変化していく自然光を受けて、まるでキャンバスのようだ。美しい自然光に人工照明は太刀打ちできないと言うことを思い知らされる。


01-global-research_santorini

イアの街に点在するギリシャ正教の教会。昼間の強い直射日光を反射する真っ白な壁面に青い屋根、そして澄んだ海と空が映える。


02-global-research_santorini

あかりが灯りはじめたイアの街の夕暮れ。「世界一のサンセット」と 言われる光景を見るために岬の突端には毎日観光客が押し寄せる。


03-global-research_santorini

港から 300mの崖を上がる580段の階段には全て番号がふってある。狭い路地に 建ち並ぶ土産物屋の店先だけは夜も煌々と照らされている。

おすすめの投稿

PAGE TOP