世界都市照明調査

東京 TOKYO : 新宿

大規模な再開発が進められ、今まさに転換期にある新宿。その現在の姿を調査すると、高層ビルからの漏れ光や夜通し輝き続ける大きな広告看板の光など、人が密集する街ならではの風景にいくつも出会った。

global-research_tokyo_07

5年後に完成予定の南口再開発地域。歩行者通路を取り囲むようにむき出しの蛍光灯が多数設置され、その強烈な眩しさによって周囲の景色はかき消されてしまっている。

global-research_tokyo_08

午前6時、靖国通りで日の出を待つ。朝になり歌舞伎町はようやく静けさを取り戻しつつあるが、いまだに点灯し続けている広告看板がいくつも存在する。

global-research_tokyo_09

煌々と輝く靖国通りの広告看板は、まさに歌舞伎町への門である。この光に誘われて多くの人が歌舞伎町へと飲み込まれていく。

おすすめの投稿

PAGE TOP