夜景ウォッチングツアー

第5回:電照菊の里を訪ねる

1997年10月4日

s19971004_01

愛知県渥美半島には、夜間に照明を点灯して日照時間を人工的に調整して栽培する「電照菊」づくりを昭和25年から続けている町がある。5年前に取材に出かけその「ライト・アース・アート」に感動した団員2名の強い推薦により、今回は参加者を募ってのバス仕立てのツアーと相成った。午後11時頃、ビニールハウス群の明かりが一斉に点灯し、闇と静寂に包まれ、人の気配の全くない寝静まった辺りに何百棟もの光の群が浮かび上がる。幻想的で圧倒的な光景だった。

おすすめの投稿

PAGE TOP