展示会・セミナー

展示会・セミナーの活動紹介

TOKYO NIGHTSCAPE 2050 〜21世紀の東京夜景〜

建築家、デザイナー、評論家、写真家など分野を越えて参加した119人のプロフェッショナルたちが、“2050年”という時間、そして“東京”という場所に照準を合わせ、近未来の“照明”の在り方を予測します。近未来の東京は暗くなっているのか、はたまた明るく輝きを放っているのか、社会状況や人間の精神との関係や連動性などを考慮したさまざまな推測が言葉・模型・映像で表現された展示会です。

日程:2004年10月13日~11月8日
場所:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー

TOKYO NIGHTSCAPE 2050 〜21世紀の東京夜景〜


World Lighting Journey 〜世界の夜景展〜

「World Lighting Journey−世界の夜景展−」と題して、 12年間の歳月をかけて撮りためてきた世界50都市あまりの夜景を 一挙公開する展示会が行われました。
会期中には会場で7名のLPA所員によるセミナーも行われ、 訪れた人達は壁いっぱいに張り巡らされた世界の夜景を楽しんでいました。

日程:2003年5月14日~6月9日
場所:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー

世界の夜景展


2050年TOKYO夜景展

2050年に東京夜景はどんな変容を見せるのか。様々な分野の専門家を招いたトークラリーや“100人の予言者”たちの自由な予言を通して、予測の付かない半世紀先の混迷する都市夜景を探りました。

日程:1998年11月2日~11月8日
場所:東京デザインセンター・ガレリアホール

2050年TOKYO夜景展


照明探偵団展

「照明探偵団 展-照明探偵団 銀座に現る-」は7年間にわたって蓄積されてきた照明探偵団活動を、誰にでも楽しめてわかりやすく展覧会形式で紹介したものです。会場のTEPCO銀座館・2階エレクトリックシーンでの展示は6つのコーナーから構成されました。

日程:1997年3月6日~4月29日
場所:TEPCO銀座館2F「エレクトリックシーン」

照明探偵団展


連続実践講座-あなたも照明探偵団

連続実践講座-あなたも照明探偵団

照明探偵団の活動や調査結果を、一般の人にも興味を持って参加してもらおうと、’95年の11月から、毎月1回、五反田の東京デザインセンターで照明探偵団・連続実践講座が実施されました。
この講座の目的は、専門家の勉強会や技術論ではなく、自分の身近なところで光や照明の在り方を考えていこう、光・照明を文化や都市論の域で語ろうということです。
全13回の講座は大きな反響を呼び、’96年12月をもって終了しました。全13回の講座概要を紹介します。

日程:1997年3月6日~4月29日
場所:TEPCO銀座館2F「エレクトリックシーン」

PAGE TOP