照明探偵団員の独り言

第008号 – 言葉の意味 ~光と闇の彼方へ~

More

Paulina VillalobosLighting DesignerSantiago 世界照明探偵団フォーラムに2008年にセルビアのベオグラードでは学生として、その後2015年にはメキシコで照明探偵団のコアメンバーの一員として参加できた…

照明探偵団員の独り言

第007号 – 長い一時休止

More

UNO LAI照明デザイナー台湾 この20年間を振り返ってみると、現在の状況は長い一時休止のように思える。ここ48か月各14日間の10回の隔離を強いられ、それは合計すると140日にも及ぶ。なんと4か月も私の人生から消えてしまったことになる。…

照明探偵団員の独り言

第006号 – コロナ禍の私の生活

More

Aleksandra StratimirovicArtistBelgrade …とは言ったものの、大きく変化したようで、ほとんど変わらなくもある。 私はアーティストなので、ひとり自分のスタジオにこもって作業することに慣れている。パンデミック…

照明探偵団員の独り言

第005号 – Stand in the Light

More

Written by Charles StoneLighting DesignerNew York・Seattle・Tucson 照明探偵団のコアメンバーとしての一番の思い出は、他のメンバーたちとテーブルを囲み光について語りあった時間だ。私…

照明探偵団員の独り言

第004号 – パンデミックの中での生活

More

Written by Ulrike BrandiLighting DesignerHamburg 2020年3月、私は恒例の春のグリーティングカードにこう書いた 親愛なる友人たちへ 春の訪れと新型コロナウイルスの感染拡大が重なり、春のグリー…

照明探偵団員の独り言

第003号 – Enlighten Asia 2021 に向けて~Bangkok Nightscape Sceneの裏側~

More

Written by Acharawan ChutaratLighting DesignerBangkok どんなに暗い状況の中にも明るい面がある。新型コロナウイルスパンデミックの渦中では特にそうだ。少なくとも、オンラインコミュニケーション…

照明探偵団員の独り言

第002号 ー ホームオフィス、“Half light”と夏至

More

Written by Lisbeth Skindbjerg Kristensen Lighting DesignerCopenhagen 一年前の春、新型コロナウイルスの世界的大流行によって私たちの暮らしは劇的に変わってしまい、多…

照明探偵団員の独り言

第001号 -暗闇の恩恵

More

Written by Ignacio ValeroLighting DesignerMadrid 無限調光・調色可能なRGBW光源のバックライトパネル、極めて複雑で不規則なアルゴリズムでコントロールされた、真に迫る体験…莫大なエネルギーを使…

照明探偵団員の独り言

第000号 – 新企画「照明探偵団員の独り言」

More

Written by 面出薫 照明探偵団を1990年8月に始めてから現在まで既に31年になろうとしている。そして世界照明探偵団(Transnational Lighting Detectives)と名乗って、世界の仲間たちと繋がってからは2…