街歩き・サロン

第3回照明探偵団街歩き 池袋編

1998年2月26日

池袋を縦横無尽に歩き尽くす、街歩き池袋編。

まずスケールの大きな吹き抜けを持つ芸術劇場のロビーで集合したあと、ナンパ広場とも言われる劇場前の広場を検証。円形の広場の端に立って、相手を物色してみます。中央の噴水の照明や周辺の看板照明からのあかりでぼんやり顔が見える程度。このぼんやり、がいいのでしょうか、明るい喫茶店にでも移ったら、あら?なんてことになったりして・・・。

その後西口、線路をくぐって東口界隈を、びかびかのカラオケ館、カメラ量販店、街灯などをウォッチングしながらそぞろ歩き、トヨタアムラックスの青い姿を見上げて本日のゴール、サンシャイン60にたどり着きました。展望フロアまでのエレベーターは、動き始めると照明が消えてブラックライトが点灯、室内に蛍光剤で描かれた絵が浮かび上がり、光ファイバーで演出された空間に早変わりしました。展望フロアより更に上のオープンデッキに上がり、地上240mの風を感じながら東京の夜景を鑑賞しました。

繁華街の明るさ、東京を縫って走る動脈のような道路、新宿の高層ビル群、漆黒の闇に包まれた皇居周辺、様々な景色に話題がつきない街歩きでした。

おすすめの投稿

PAGE TOP