光の英雄、それとも犯罪者。照明探偵団の活動中、いつも問われるこの質問。世界の街には様々な光環境が存在します。エキサイティングな光、ロマンティックで心地よいあかり、反対に居心地が悪く奇抜な光もあります。あなたにとっての光の英雄と犯罪者とは?審判はあなたです。
  • 26points
  • 17points
  • Illumination in Shibuya

    冬の渋谷で見られるイルミネーション。

    暴力的なほどに木々は真っ青に光り、周辺環境は青く染まる。

    やりすぎにも感じますが、多くの人々は非日常の空間を楽しんでいる様子です。



    皆さんにとって、これは英雄、それとも犯罪者ですか?



    Photo by: 高橋 翔作
    Update:

    MENDE'S JUDGE

    私は何時も、渋谷は寛容に採点しています。まあ「渋谷だから許されること」もあるでしょう…、てな調子です。

    しかし渋谷も広く、オフィスや文化施設や住宅が立ち並ぶ地区もある。よそ者は狂喜すれど地元民にはうんざりでしょうね。観光客と住民の利害が一致しない。そういった夜景だね。

    毎日、短い時間に限ってよそ者を楽しませてみては如何ですか?

    PAGE TOP