光の英雄、それとも犯罪者。照明探偵団の活動中、いつも問われるこの質問。世界の街には様々な光環境が存在します。エキサイティングな光、ロマンティックで心地よいあかり、反対に居心地が悪く奇抜な光もあります。あなたにとっての光の英雄と犯罪者とは?審判はあなたです。
  • 28points
  • 12points
  • Tancheng Square in Shangri-La City

    シャングリラ市のタンチェンスクエアは、チベットの近くの高原にあります。夏には空は遅くに暗くなります。チベット仏教の文化では、黄色と赤色は神聖で荘厳なものとされています。そのため寺院の壁は赤く、照明は黄色い光を用いています。黄色の光は寺院の豊かな色を完全に強調することはできませんが、人々は広場で歌ったり踊ったりを楽しんでいます。皆さんにとって、これは英雄、それとも犯罪者ですか?

    Photo by: Raina Jiang Shan (from Singapore)
    Update: