光の英雄、それとも犯罪者。照明探偵団の活動中、いつも問われるこの質問。世界の街には様々な光環境が存在します。エキサイティングな光、ロマンティックで心地よいあかり、反対に居心地が悪く奇抜な光もあります。あなたにとっての光の英雄と犯罪者とは?審判はあなたです。
  • 9points
  • 25points
  • Victoria Harbour, Hong Kong

    香港のビクトリアハーバーはよく綺麗な夜景だと言われております。香港人である私はこの夜景が眩しく、グレアが一杯な光の汚染しか見えません。もちろん静かな綺麗な建物もありますが、ただ目立つために、光を悪用されているところも多いと思います。

    皆さんにとって、これは英雄、それとも犯罪者ですか?

    Photo by: Jio Yeung
    Update:

    MENDE'S JUDGE

    香港人のJIOさん、よくぞ思い切って言ってくれました。かつて「100万ドルの夜景」ともてはやされたHKの夜は今どこに。

    特に私が正直にがっかりしているのは2つの建築プロジェクト。香港上海銀行本社ビル(Norman Foster設計)や中国銀行(I.M.Pei設計)の外観照明です。あの昼に美しい建築が夜に巨大なパチンコ屋にされてしまった。あーあーあー。

    HKには夜景管理局のようなものはないのでしょうかね?

    PAGE TOP