世界都市照明調査

アテネ ATHENS

2004年のオリンピック開催に向けて急ピッチで進められてきた関連施設の建設 や交通網の整備が一段落した。主要な観光施設周辺はインフラとしての照明も 整って整然とした雰囲気に。現代と古代が同居する町並みには他の都市には無い魅力がある。
完璧な青空のもと、ドリア式の巨大な石柱に囲まれたパルテノン神殿を臨む。強い太陽に照らされ、長い年月を経て風化はしているが、タイムスリップしたような錯覚に陥る 。


05強い太陽に照らされるパルテノン神殿

古い町並みの残るプラカ地区からライトアップされたパルテノン神殿を望む。このように現代から古代の町並みまでが同じ景色の中に見えてくるのがアテネの夜景の魅力でもある。


06プラカ地区からパルテノン神殿を望む

明暗のコントラストが大きいシンタグマ広場。一番明るいところで夜間に300ルクスあるにも関わらず、広場に続く階段は真っ暗闇。明暗のコントラストが大きく、輝くまぶしい太陽のような照明は昼間の光と重なる。


04明暗のコントラストが大きいシンタグマ広場

明暗のコントラストが大きいシンタグマ広場。一番明るいところで夜間に300ルクスあるにも関わらず、広場に続く階段は真っ暗闇。明暗のコントラストが大きく、輝くまぶしい太陽のような照明は昼間の光と重なる。

おすすめの投稿

PAGE TOP