探偵ノート

第012号 – 面出薫+LPA展・建築照明の作法

Update:

あ~あ、とてもプレッシャーのかかる月日でした。

今日は乃木坂のギャラリー間で2カ月に渡り開催される展覧会「面出薫+LPA展・建築照明の作法」のプレス・ミーティングとオープニング・パーティの日。昨夜まで、ほぼスタッフ総動員で準備した展覧会を皆さんどのように批評するかが楽しみです。場の変容をテーマにした光の空間演出と、私たちLPAの照明デザインの赤裸々な実務がハイブリッドに展示されています。お見逃しなく。

そんな訳で探偵日記にも気が回らない日が続いてました。やっと一安心、企画者としては、まあまあイメージしたものへ77点ほどの出来、及第点をとったつもりになっています。どうぞ皆様、会場にお越しくださいな。建築家の方々、事業者の方々、もちろん同業照明デザイナーやエンジニアーの方々は狂喜して喜ぶこと請け合いです。

さて、今から最終点検とオープニングの準備のためにギャラ間に出かけます。ここ神宮前から乃木坂のギャラ間までは20分ほど。近くて助かります。ここLPAオフィスの4階。中国のコキュウ(漢字の変換が出てこない)を演奏するCDがかかっていて、いい感じ。プレッシャーをうけた仕事の後の少しの解放感なのかな? うん、いい感じ。

関連する投稿

おすすめの投稿

PAGE TOP