世界都市照明調査

名古屋 NAGOYA

政令指定都市の中では大阪に次ぐ人口を持ち、今最も勢いのある街「名古屋」を都市照明に着目して調査した。名古屋のシンボルであるテレビ塔を中心に南北に広がる久屋大通りや、名物の地下街等を歩き回り個性ある光に出会った。

global-research_nagoya_01

名古屋、そして久屋大通りのシンボルでもあるTV塔。高所から久屋大通りを中心に名古屋の夜景を眺め るとナトリウムランプのオレンジ色の光が公園を支配していることに気付く。

global-research_nagoya_02

久屋大通りの新名所となったオアシス21。日没前からテレビ塔に登り、ゆっくりと変化していく光の 景色を眺めると地上とは違った発見がある。様々な光の仕掛けが用意されているオアシス21はLPAの プロジェクトでもあり2003年には北米照明学会賞も受賞した。

global-research_nagoya_03

久屋大通りの夜景の最大の特徴はどこにいても見えるテレビ塔を背景にした景色である。 ライトアップされた噴水越しに見るテレビ塔、セントラルブリッジ越しにみるテレビ塔、 セントラルパークから見るテレビ塔、オアシス21から見るテレビ塔どれも絵葉書のような カットばかりである。

おすすめの投稿

PAGE TOP